てきとうです。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年02月21日 (金) | Edit |
そういえば、一部動画に載せてない歌詞があったので
ここに書いておきます(・◇・)



ドーナツホール歌ってみた ver.ぼろん

[rap]
きっともう来ない舞台上
スポットライト バックライトも無い
上品に伝えたいと 毎度内容無いような
あの手この手のやり方もフェードアウト
過去に縋る合間に
掴んだ安堵感だけで大分安心
けれどタイムマシン ここに無いらしい
思い出せない記憶は曖昧


いつからこんなに大きな
思い出せない記憶があったか
どうにも憶えてないのを
ひとつ確かに憶えてるんだな

もう一回何回やったって
思い出すのはその顔だ
それでもあなたがなんだか
思い出せないままでいるんだな

環状線は地球儀を
巡り巡って朝日を追うのに
レールの要らない僕らは
望み好んで夜を追うんだな

もう一回何万回やって
思い出すのはその顔だ
瞼に乗った淡い雨
聞こえないまま死んだ暗い声

何も知らないままでいるのが
あなたを傷つけてはしないか
それで今も眠れないのを
あなたが知れば笑うだろうか

(Listen to me きっともう会えない。)

簡単な感情ばっか数えていたら
あなたがくれた体温まで 忘れてしまった
バイバイもう永遠に会えないね
何故かそんな気がするんだ そう思えてしまったんだ
上手く笑えないんだ どうしようもないまんま


[rap]
どっちが偽りなのか?
この空洞 埋める術は無いだろうな
点と点 繋ぐ様な連想ゲームで証明
繰り返すエンドレス


ドーナツの穴みたいにさ
穴を穴だけ切り取れないように
あなたが本当にあること
決して証明できはしないんだな

もう一回何回やったって
思い出すのはその顔だ
今夜も毛布とベッドの
隙間に体を挟み込んでは

死なない想いがあるとするなら
それで僕らは安心なのか
過ぎたことは望まないから
確かに埋まる形をくれよ

(Listen to me どうか知ってほしい。)

失った感情ばっか数えていたら
あなたがくれた声もいつか 忘れてしまった
バイバイもう永遠に会えないね
何故かそんな気がするんだ そう思えてしまったんだ
涙が出るんだ どうしようもないまんま


[rap]
それは確かに在ったはずだろう
断片だけ見えた パスワード
かすれた文字 解読不能 再度苦悩
まるでマリオネットの芝居と嘘
振り返るスタートラインも消滅
やり場ない感情放棄しそうで
凍りついた暗示 蜃気楼の狭間に
見える様な気がしたone piece


この胸に空いた穴が今
あなたを確かめるただ一つの証明
それでも僕は虚しくて
心が千切れそうだ どうしようもないまんま

簡単な感情ばっか数えていたら
あなたがくれた体温まで 忘れてしまった
バイバイもう永遠に会えないね

(サヨナラって言葉 伝えなきゃ 今なら言えるはずなんだ)

最後に思い出した その小さな言葉
静かに呼吸を合わせ 目を見開いた

目を見開いた 目を見開いた
あなたの名前は
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。